2007/01/23

静かな市立美術館


          松本市立美術館  撮影07/01/23
友人から案内状をいただいて美術館へ行きました。
友の会作品展が明日まで開かれています。
2階の会場は数人の人影がありましたけれど
ついでに、と3階の常設会場へはいりましたら
係りの女性が薄暗い隅にぽつんと腰掛けているだけです。
貸切状態の中を老二人だけで歩きまわるのは
何となく落ち着きませんでした。
館内は快適。 磨かれた廊下に柔らかな光が映ります。
階段で虹を見つけました。 
誰も居ないおかげでゆっくり撮影できたのですが、
あれこれ思えば複雑です。

3 件のコメント:

sumire さんのコメント...

さすが目の付け所が違う!!
きれいな虹に圧巻
静寂な美術館・・・複雑な思いですね・・・

ちょろ さんのコメント...

私も素敵な虹にすごいと思いました。
今は「美術館冬の時代」といわれているとか・・・本当に複雑です。
でも実際大きな企画展とかないと、私も行かないものなぁ・・・

yagi さんのコメント...

いつものリズさんらしくよいところをまた撮ってきましたね、なかなか行く機会のない私ですが美術館維持していけるかなっておもいます。