2005/11/28

晩秋の久米路峡



 撮影05/11/26
県歌「信濃の国」に
「心してゆけ久米路橋」とありますが、国道19号線沿いの旧道へ久しぶりにまわってみました。
青みがかった緑の深み、褪せ色の木々、静まりかえった風景は、すぐそこに交通量の多い国道のあることを忘れさせてくれます。
狭い場所ですけれど、紅葉盛りの時期はさぞや、と思いました。
通い慣れた道ですが、たまには脇へそれて道草するのもいいですね。

1 件のコメント:

やま さんのコメント...

水の色がきれいですね^^