2006/05/16

ヤマブキソウ

         ヤマブキソウ(山吹草)  撮影06/05/14
夕方、テレビでこの花の群生地が放映されていました。
長野県のレッドベータブックに登録されているとの解説を聞き、
手入れ不足を反省しているところです。
というのは、花好きの知人から1株分けていただいてから一抱え
ほどにも増えたものが年々減り続け、今年は花の数ひとつだけ。
何とかしなければ来年はなくなりそうです。
4弁で花径3cm、5弁のヤマブキより鮮やかな黄色が木陰に
目立ちます。

5 件のコメント:

やま さんのコメント...

さすが花博士・・・

sumire さんのコメント...

草花記にヤマブキの花の事が掲載されていましたが・・・・・
白山吹は花弁が4枚、黄色のヤマブキは花弁が5枚と書いてありましたが・・・
黄色にも4枚の花弁があるんですね!

やっぱり減っていくと云う事は 絶滅危惧種なんでしょうかね????

リズ さんのコメント...
このコメントはブログの管理者によって削除されました。
リズ さんのコメント...

sumireさん>
ヤマブキはバラ科の木、
ヤマブキソウはケシ科の草ということです。
開花時期、花の色と大きさも似ていますから
近づかなければわかりにくいですよね。
sumireさんブログの白花ヤマブキを公園で
見たことがありますけれど・・・
自然の中にもあるのかしら。

いつも素敵な写真に感嘆しています。
古カメラを使うことも多くて、あのカメラに
はまだ馴染めないので、万年初心者からは
大先輩に見えます(^_^)

匿名 さんのコメント...

Very pretty site! Keep working. thnx!
»