2005/12/11

珍味! ムベ(郁子)

10年余り前、 森林組合の売店で小さな苗を求めて庭に植えました。
花が咲いたのは数年後。更に数年後の今年、初めて1個だけ実をつけました。

虫の齧り跡は気にしないことにして見守りました。



11月末に収穫して完熟を待ち、今日味わうことにしました。
        

手触りは食べごろのキウイやメロンの感触です。
皺っぽくなりましたが綺麗な色。

ムベはアケビの兄弟分なのに、熟しても中身が見えません。






縦半分に切りました。 スプーンで掬いながら口に入れたところ・・・・・
ほのかな芳香と上品な甘味が広がりました。  
でも、肝腎の果肉はほんの少しです。



長さ8mmのタネが91ヶもあります。 タネ蒔きして育てるには歳をとり過ぎました。 希望者を募ってお分けしましょうか。

牧野植物図鑑に依ると、昔はムベの実を藁に包んで朝廷への献上品にしたそうです。
               


二人とも風邪気味ですから今日は休養日です。
あれもこれも片付かなくてあせりますけれど目をつむることにして 、ブログ投稿に時間をかけました。 

2 件のコメント:

らすかる さんのコメント...

アケビに似ているように
見えますが、違うんですね・・

寒い日が続きますから
風邪、悪化しないといいですね。

暖かくして、ゆっくり休養してください。

やま さんのコメント...

あらら風邪気味なんですか?
気おつけてくださいね^^;
やまも鼻水だらだらですが・・・・(^_^;)